風俗三銃士

風俗嬢が幼馴染だった件について

風俗嬢を先日使ったら、なんと幼馴染に出会いました。もともとデリヘルとかを使うことが多くて、最近は指名するのが面倒なので、店長に任せているんですよね。今回のデリヘルも店長に任せて待っていると、自宅に女の子が到着しました。部屋に入ってくる彼女の顔を見て、僕は一瞬で幼馴染だとわかりました。「え?もしかして○○?」と聞くと、「え?違いますよ」と彼女。顔が動揺していたようですが、確実に幼馴染なのです。ただ、彼女はそれを隠したいのか、一向に認めません。僕も使うのを躊躇ったのですが、彼女が違うというのなら、風俗嬢として楽しむしかありません。そのまま彼女とシャワーに入って、ベッドでプレイしちゃいました。事情があるのか知りませんが、まさか幼馴染とこんなことをするなんて思いませんでした。彼女もちょっと照れているようで、「やっぱり○○でしょ?」と僕も再確認。しかし、「いいえ、私は風俗嬢です」との一点張り。そのまま彼女は帰っていきました。